FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ドッグホリスティックケア
マリア2回目の手術後、5ヶ月が経過しようとしています。
最初に手術した左足へ体重が乗り、左足筋肉に頼り気味でしたが、
右足も時の経過とともに、徐々に体重が乗り、若干筋肉もついてきたようです。

20076103.jpg

一歩前進、二歩後退のような、距離も足場も環境も気を使う散歩を続けてきました。
ノーリードのワンが近づいてきたときには悲鳴を上げそうになるのを飲み込みました。飼い主の興奮した声(声に出さなくても気持ちだけでも)を聞くと、その興奮が必ずマリアに伝わってしまうのです。何とか冷静にやり過ごすことに必死でした。距離を充分に歩けなかった週は、せっかくついた脚の筋肉が落ちてしまい、残念な気持ちになったこともあります。でも、またすぐ取り戻すんだ、これからどんどん快方に向かうのだからじっくり行こう、とあせる気持ちを抑えました。

家の中は、ソファをラティスでふさぎ、(人間も座れないようになっちゃいました・・・)床は滑りにくく、クッションのきいたコルクマットをひきました。段差は玄関マットでカバー。
やれることは、すべてケアしたつもりでしたが、一時も油断できません。ハラハラ連続の毎日でした。
最近になって、ようやくマリア自身もこの生活様式に慣れてくれたようで、家の中を突然ダッシュするようなこともなくなりました。

身体の中からの健康づくりに参考になった本があります。

ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ
松江 香子 (2005/04)
小学館
この商品の詳細を見る


「ホリステッィク(holistic)とは、「全体の」という意味で、ホリスティックヘルスケアは、健康を肉体面からだけでなく、精神的な面も含めてとらえる方法のことをいいます。つまり、疾病そのものだけをみるのではなく、ひとりひとりの存在全体をとらえて、肉体と精神のバランスを整えていく療法です。(本文より)」
代表的なドッグホリステッィクケアとして次の8つが紹介されています。

1.ドッグマッサージ
2.ローフード(生食)
3.カイロプラクティック
4.Tタッチ
5.アロマテラピー
6.サプリメント
7.バッチフラワーレメディ
8.ハリ

まだまだ私も勉強中ですが、できるものからマリアの様子をみて、取り入れていきたいと思っています。
ドッグマッサージには、「下半身が弱い(疲れている)子は、肩がこっているので、ほぐす方法」があり、実践してみたところ、とても気持ちよさそうにしていました
スポンサーサイト
【2007/06/13 13:28 】
股関節形成不全 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夏の風物詩 | ホーム | マリアマット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://donmari.blog91.fc2.com/tb.php/59-26ebaa65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。